SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

SakeLog

呑んだくれが日本酒を呑んだ記録。
四合瓶を年間100本以上捨てるダメ人間の日記。
男山 特別純米ひやおろし 生詰
0

     

     

    男山 特別純米ひやおろし 生詰

     

    栓を開けた瞬間に感じた「あ、いい香り」ってのはドコにいったんだろう??
    数秒後には香りも雰囲気もなくなっていました。

     

    キンキンの冷やでは、味の薄いスッキリしたお酒。物足りない感じ。
    甘みはないままで、酸味も主張せず、スッキリした口当たりとほのかなお酒の口当たり。
    相方は水だと言うほど個性の少ない飲み口。

     

    手のひらでゆっくりあたためながら、香りを広げていくと少しずつよくなるかな。
    御燗するともろもろ飛びすぎてマズくなりそう。
    手のひらで「美味しくなーれ」と想いを込めて呑むのがよさそう。
    緩やかにぬるくなると、旨味が力強く出てきます。

     

    ほどよく常温に近づくと、徐々にパワーが出てきて呑みやすくなります。
    スルッと呑めてドンと伝わるその力強さがこのお酒の良さかもしれません。

     

    とても美味しいお酒ですが、華やかなお酒やフルーティなお酒が好きな人には向かないです。
    雑な日本酒が好きな人には、凄く綺麗なお酒に感じるかも。雑じゃなくて無駄にお洒落に感じるかも。
    美味しいんですが、アピールする層が限られるかなぁ。
    多分3年前の私は苦手で呑めなかったと思います。

     

    私も酸いも甘いも感じるお年頃なのかしら?(違)

    | 北海道 | 21:17 | comments(0) | - | - |